こんにちは。田中です。今回は、デブが飲むべきプロテイン(デブロテイン)についてお伝えしたいと思います。

プロテインは身体を鍛えている人が飲むもの、と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、実はそうではありません。筋肉をつけたい人が飲むべきプロテインと、痩せたい人が飲むべきプロテインがあります。今回は痩せたいデブが飲むべきプロテインについて解説したいと思います。

プロテインは大きく分けて3種類ある。

プロテインは一般的に大きく分けて3種類あります。ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、そしてソイプロテインです。デブが飲むべきプロテインは、ソイプロテインです。ホエイやカゼインは今は必要ありません。以上!ソイプロテインを飲むようにしてください。

はい。これでは何も説明していませんね(^_^;) 3種類のプロテインについて簡単に説明しておきましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原料としたプロテインです。ホエイプロテインは母乳の成分にちかく、低カロリーで吸収が早いのが特徴です。吸収が早いため、ホエイプロテインは運動直後の摂取がおすすめ。逆に言えば、運動もしてないのにホエイプロテインを摂取すると、低カロリーとはいえ素早くカロリー摂取するだけ、になります。運動してから飲むようにしましょう。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも牛乳から作られたプロテインです。カゼインはチーズやヨーグルトが固まる、乳固形分のひとつ。ホエイプロテインが吸収が早いのと対象的に、吸収が遅いのが特徴です。そのため、カゼインプロテインは就寝前に摂取すると寝ている間に持続的に身体に蓄えられるプロテインとして知られています。カゼインプロテインも、運動後に飲むのがおすすめなプロテインです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、名前の通り、大豆から作ったプロテインです。ソイプロテインもカゼインプロテイン同様、摂取してから吸収されるまで時間がかかるプロテインです。3種類の中で唯一、植物性のタンパク質。含有される大豆イソフラボンは、美肌効果や骨強化・脂肪燃焼(脂質代謝改善)等が期待できます。お腹まわりの脂肪が気になる、もっと痩せたいと思っているあなたは、ソイプロテインを飲むべきなのです。

デブ男とデブ子はソイプロテインを飲もう!

ダイエットに最も向いているプロテインは、ソイプロテインであることがおわかりいただけたと思います。では、そんなソイプロテインを美味しく飲む方法についてお伝えしましょう。

ソイプロテインの欠点は、牛乳から生成されたプロテインと比較すると水に溶けにくいこと。そして、きな粉のような独特の味が残ってしまうため、味付されていても違和感を感じてしまう人がいることです。ここでは何種類からのソイプロテインを紹介しましょう。

☆おすすめのソイプロテインのランキングはこちら☆

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g
味は☆5つ!価格が少しネック(^_^;)
Dear-Natura Activeシリーズから販売されている「SOYプロテイン」です。私が今まで飲んだことのあるプロテインの中でダントツ、美味しいです。飲み方は牛乳か豆乳と一緒にシェイカーに入れて振るだけ。
ビタミンB系・ミネラル等も含まれているため、ダイエット時に摂取しにくい栄養素を補えるのがディアナチュラの特徴です。特にこだわりがなければ、第一の選択肢になると思います。
ソイプロテイン100% NICHIGA(ニチガ) 遺伝子組み換え不使用大豆 1kg
価格の安さと素材を生かした味が評価。大豆の味を楽しみたい人はこれ!

砂糖や人工甘味料が含まれておらず、アミノ酸スコア100の素晴らしい製品です。さらにBCAA豊富な大豆プロテインを使用しています。カロリー管理されている方や人工甘味料を気にされる方におすすめです。

原材料は脱脂大豆99.26%、乳化剤0.75%(植物由来)と、ほぼ大豆。そのため大豆の味がダイレクトに表現されており、苦手な人にとっては苦手かもしれません。

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
SAVASの減量用のプロテイン。ヨーグルト味を美味しいと感じる人には合ってるかも??
タンパク質の含有率は84.5%と、平均的なプロテインです。味がついているプロテインの中では、美味しいと評判の一品。SAVASはどこのドラッグストアにも置いてあるので、外出先でも気軽に調達できるのが売りです。
おすすめの記事